施工中ブログ

O様邸 気密測定

2018/04/04

こんにちは。

営業の松山です。

先日O様邸の気密測定が行われました。

快適な住まいの条件の一つに、「部屋の中が常に適温に保たれていること」が挙げられます。

いくらデザインが優れている住宅でも、夏は暑くて冬は寒い住宅では意味がありません。

理想的な“夏は涼しく、冬は暖かい住宅”を実現するためには、外の暑さや寒さの影響を部屋の中に与えない

「高断熱性」を確保することが大切なポイント。そして、高断熱な住宅をより快適な状態で

長持ちさせるために、「高い気密性」を併せ持つことも重要になるのです。

気密と断熱、そして換気どれも大切で、どれか一つ欠けても家の快適性に問題が起きます。

また断熱とちがって気密は施工の丁寧さが特に要求されます。

性能の高い建材を入れれば良いというものではありません。

気密測定は現場での施工が数値として表れる、いわば成績表みたいなものです。

 

測定結果は・・・なんと C値=0.22㎠/㎡ と、とてもよい数値でした(^-^)

 

IMG_0262